包茎手術をした後の飲酒

男性としての自信を取り戻す為に包茎手術を受ける方は少なくありません。
包茎手術を受ける事で陰部に対して自信を持てるようになるほか、臭いの発生を予防したり、
雑菌による病気のリスクを軽減させる事ができるなどのメリットがあります。
実際に包茎手術を受けた場合、アルコールを飲まれる場合ですと、
いつから解禁しても良いのか気になるものです。
飲酒に関しての注意事項としては、大抵の場合手術を受けてから3日程度は禁酒をする要があると言われています。
場合によっては1週間ほどの禁酒が必要になる事もありますので、医師と相談してみるといでしょう。
ただ、禁酒だけすれば良いという訳ではありません。
他にも喫煙者の場合ですと、タバコを吸わない方が望ましいと言われていますし、
他にも激しい運動も制限される事があります。
また、性行為にも注意が必要です。
無理に行うと傷口が開くなどの問題が生じますので、医師ときちんと相談する必要があります。