カテゴリー別アーカイブ: web

ホームページ作成で完成したホームページの耐用年数とは

現代においては中小企業であろうとも、ホームページ作成を行うことによって
自社をアピールするということは当たり前のこととなっています。
ホームページにもデザインの流行があるので、長期にわたり使用する場合には、
デザインのリニューアルも必要となってきます。
ホームページ制作会社のホームページ制作実績で
現在のホームページとのデザインの違いを確認しましょう。
こうしたホームページ作成を外部に依頼すると費用が発生しますが、
企業運営において費用の取り扱いというものはことのほか重要です。
国税庁の指針において「ホームページの制作費用は原則として、
その支出時の損金として取り扱うのが相当である」という扱いになっていますが、
作成されたホームページを長期にわたって広告用のツールとして使用していく場合には、
減価償却が行われるというのが通常の考え方です。
ではその基準となる耐用年数はどのような扱いになっているのかというと、
これは「内容が更新されないまま試用期間が一年を超える場合には、
制作費用はその試用期間に応じて償却される」、
「制作費用の中にソフトウェア開発費用が含まれる場合には
耐用年数「5年」を適用して償却する」というように扱われています。
状況によってその耐用年数や減価償却の扱いは変化しますので、
ホームページ作成を外部に委託した場合は必要に応じて
税理士などと相談する必要があるため注意が必要といえるでしょう。