矯正歯科の種類と方法について

歯並びをきれいにすることができる矯正歯科での矯正治療にはいくつかの種類がありその種類によって治療の方法が異なります。矯正歯科の治療で代表的な治療方法としては歯を動かしてかみ合わせを改善する歯列矯正があげられます。歯列矯正とは歯にブラケットとワイヤーをつけて2年から3年ほどの期間をかけて歯をゆっくりと動かして歯並びを改善していきます。矯正装置にもメタルブラケット、セラミックブラケットなどいくつかの種類があります。メタルブラケットは歯面に金属の装置が付く表側矯正で装置が壊れにくく丈夫で色々な治療に対応することができます。セラミックブラケットはセラミックなので目立ちにくい表側矯正の装置です。その他にも歯の裏側に装置をつける裏側矯正や下側矯正と言ったものもありますし、マウスピースを使っての矯正方法もあります。矯正歯科での矯正治療は健康保険がきかないものが多いので、歯科医と相談しながら治療計画をしっかりと立てて納得した上で自分に合った治療を受けるようにすると良いです。私が矯正について相談した歯科医は、大阪矯正歯科センターです。上記の矯正方法の他に、セラミックのかぶせ物をする方法もあり、短時間で矯正を考えている方には便利な治療方法だと思います。