美容皮膚科の「フェイスリフト」を行う効果とは?

京都の美容皮膚科 山本クリニックなどの専門医でフェイスリフトを行うと、輪郭が引き締まって小顔になります。
加齢によりヒアルロン酸やエラスチンが減少すると、頬がたるんで老けて見られがちですが、美容皮膚科に相談すればたるみを改善し若々しい見た目にすることができます。
肌がたるむと毛穴が伸びて目立ってしまいます。
フェイスリフトを行うことで毛穴が小さくなりハリのある肌を作ります。
たるんだ皮膚を切除しただけでは意味がありません。
フェイスリフトに関する正しい知識を持った美容皮膚科では、顔の筋肉を覆っているSMAS筋膜も一緒に引き上げる施術を行っています。
たるんだ皮膚だけ切除する方法では、皮下組織を引き上げることができないので効果が一時的なものになってしまい何度も施術を受けなければなりません。
ほうれい線が深かったり顔全体がたるんでいたりしても、SMAS筋膜を引き上げることでリフトアップ効果を持続させ、たるみが原因の悩みを改善することができます。