「包茎手術」カテゴリーアーカイブ

包茎手術は経験豊富な専門医に任せるのがベスト

包茎の手術の方法を簡単に説明すると、亀頭周辺にある筋を切ることによりあまった皮を剥ぎ取ります。
切り取った部分を糸で縫う事により治療いたします。
また熟練の美容外科の医師になるとミリ単位の精度に拘ったペニスが立派に見えるようデザインをします。
このデザインをする事が熟練の医師と経験が少ない医師との大きな違いです。
包茎手術は外科手術ですので、熟練医師にまかせるのが一番良い方法です。
またここ最近では、クリーンルームを完備したクリニックも増えてきてますので、
そのような病院で手術を行うことも選択の一つです。
まずは、各クリニックに電話してカウンセラーご相談することをお勧めします。
費用の目安は15万~30万ぐらいが相場です。
※あまり安いクリニックは、自分はアフターフォローが心配なのでオススメしません。

包茎手術なら新宿形成外科
https://www.s-keisei.jp/houkei/index.html

専門クリニックで治療をするメリット

包茎にはいくつかの種類が存在しますが、症状の程度によって仮性・真性・カントンの三つの包茎の種類が存在します。
仮性は勃起時でも包皮が覆っているものの、手で引っ張れば剥ける状態です。
真性は手で包皮を引っ張っても剥けない状態で、カントンの場合は手で引っ張ると剥けるが剥けると同時に締め付けられて痛みが生じる状態となります。
このうち真性とカントンの場合は性交自体も困難だったりするので、即座に包茎手術を施して、治療を行う事が必要となります。
また仮性でも包皮が剥けていない状態だと不衛生であったり、早漏で満足に性交を行う事ができなかったり、または短小の原因にもなることがあります。
従って包茎手術を施す事でその包茎に対する悩みを解消させることが可能です。
多くの包茎手術の方法は、切開と縫合を基本として切開と縫合の跡が残らない様にする形成手術を行います。
つまりこの形成手術では、切開と縫合の跡を目立たない様に外観を自然な形で整えながら、見栄えを良くした状態で包茎を解消できるメリットがあります。